So-net無料ブログ作成

インテル、JPモルガン・チェース決算を好感、米小売売上高も好調で一段高 [株式日記]

ニューヨーク市場、インテルやJPモルガン・チェースの決算や小売売上高の好調を好感し、
大きく騰げて返ってきました。
金融とハイテクが主導したようです。
ドル円はほぼ変わらず、CMEは高く、日本市場も期待の持てる状況で始まりました。
日経平均、大きくGUして始まり、9:20まで利食い、
9:40から9:50まで押し目買い、また10:50まで利食いと、
利食いと押し目買いが交錯して78円高で前引け。
上海はトントンの様子。
後場明けGUして始まり、12:50まで押し目買いのあと、13:50まで再び利食い。
そこからもみあって、結局68円高で大引け。
さすがにこのところ、わずかながらも陰線になることが多いようですね。
上海は一時軟調に傾いたものの、結局トントンのレベルに戻したようです。
さてさて、今晩の米企業の決算、どうなることやら。

20100415日中足.jpg

主要指標(2010/04/15)
指標名 前営業日比
NYダウ $11,123.11 +$103.69
ドル・円 (9:00) 93.28円 +0.05円
日経平均終値 11,273.79 円 +68.89円
売買金額 15,312億円 -1,306億円
騰落レシオ 144.86% +7.59%
上海総合株価指数終値 3,164.97 -1.22
外国人売買動向(4/5~4/9) 5,415億円買越 (前週比) +7,990億


<関連記事>
インテル好決算でGU、しかし長続きせず


先物取引を徹底比較

お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
ブログトップへ戻る
nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0