So-net無料ブログ作成

米民間会社の雇用統計指標、まさかのネガティブ・サプライズ、しかし、日経平均は堅調 [株式日記]

ニューヨーク市場、ADP全米雇用報告で3月の民間雇用者数が予想外に減少し、
50ドル安で返ってきました、週末の雇用統計発表前に、暗雲が立ち込めた格好です。
日銀短観はそこそこで、円も安くなったこと、さらにはこのところの過熱感と、
強弱相まみえる材料のなか、新年度となる今日の日本市場の動きが注目されました。
日経平均、高く寄ったものの9:55まで下落。
そこから10:10まで盛り返し、10:40から前引けまでさらに上昇し、前場78円高。
上海も堅調。
後場明け12:40から動意づき、2度のダマシを入れながら、14:40までさらに上昇。
そこからやや調整が入るも、結局154円の大幅高で大引け、年初来高値の更新となりました。
上海も、後場一段高。
期初に幸先の良いスタートとなりました。
海外勢の買いが継続し、第一生命の初値も公開価格を上回り、安心感も生まれたようです。
ただ郵貯預け入れ額の引き上げで、銀行株はさえない動きだったようです。
さてさて、この過熱感、どこまで続くのやら。
ここらへんは、駆け引きですね。

20100401日中足.jpg

主要指標(2010/04/01)
指標名 前日比
NYダウ $10856.63 -$50.79
ドル・円 (9:00) 93.52円 +0.60円
日経平均終値 11,244.60円 +154.46円
売買金額 18,653億円 +3,339億円
騰落レシオ 149.55% +11.24%
上海総合株価指数終値 3147.42 +38.31
外国人売買動向(3/23~3/26) 422億円買越 (前週比) -1161億


<関連記事>
郵貯限度額、引き上げで決着、年度末は11000円キープ


先物取引を徹底比較

お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
ブログトップへ戻る
nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 46

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0