So-net無料ブログ作成

FOMC、日銀決定会合にサプライズなしも強気継続 [株式日記]

ニューヨーク市場、インテルが引っ張る方形で上昇。
S&Pがギリシャ国債の格付けの維持を発表、
FOMCの声明文の文言に変更がなかったことも後押ししました。
日経平均、高く寄って9:25までもんだあと、9:40までさらに上昇。
その後10:50までもみあい、前場残り五分で少し軟調になり74円高で前引け。
後場、気持ちGUし、12:50まで上昇。
その後13:00まで一旦下げるも、再び取って返し14:10まで一気の騰げ。
そのままの水準でもみあい、125円高で大引け。
日銀は決定会合で、新型資金供給オペの供給額を
10兆円程度から20兆円程度に引き上げることを決定。
サプライズとはいきませんでしたが、さほど失望もされず、強気が継続された模様。
上海は終始右肩上がりでした。
しかし、知らぬうちに市場は加熱してきており、
ここ一週間程度でで、一旦は手じまいを考えた方がよさそうな気もしないでもないですね。

<関連記事>
強弱相まみえる経済指標で、結局横ばい

先物取引なら


お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0