So-net無料ブログ作成

強弱相まみえる経済指標で、結局横ばい [株式日記]

米国小売売上高は予想外の増加となる一方、消費者信頼感指数は予想を下回り、
強弱相まみえる経済指標により、ニューヨーク市場はほぼ横ばいで返ってきました。
日経平均、9:05に幻のSQ値を一瞬キャッチアップした後、力なく下落。
結局、前引けは18円安で引け。
上海は軟調でした。
後場GDしましたが、そこからとって返し、徐々に騰げ、引けでかろうじてプラスで引け。
前週400円上昇の後としては堅調だったと言えるでしょう。
中国がスマートグリッド整備を進め2020年までに4兆元(約50兆円)規模を投資と伝えられ、
関連銘柄の動きが気になりました。
富士電機HD、日新電機、東光電気等が買われたようです。
その他の関連銘柄も含め、しばらく動きを注目していたいと思います。
日経平均、たいして騰げてないのに過熱してきたのが気になりますね。

20100315日中足.jpg

<関連記事>
ボルカールール腰折れ観測でNY上昇、メジャーSQのNKも堅調

先物取引なら


お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0