So-net無料ブログ作成

突然の中国の預金準備率引き上げで不安再び? [株式日記]

ニューヨーク市場、突然の中国の預金準備率引き上げで、ダウとS&Pが下降して返ってきました。
ギリシャ問題もいまだ決着したとは言えず、先送りの様相。
しかし、15日は上海が休場なので、日本市場への影響を図りづらい1日となりそうでした。
日経平均、やや高く寄りましたが、9:20から力なく下落。
前場中右肩下がりでマイナス40円で引け。
さえない相場となりました。
後場明け10分間上昇。
13:15までもんだあと、また弱くなりました。
材料難で、ずっと右肩下がり。
マイナス78円で、引けで10000円をキープするのがやっと。
商いも薄かったようです。
今晩はニューヨークがないし、明日もまたこの悶々した状態でマーケットがスタートするのでしょうか…
上海が連休なのがなんともいえないですね。

<関連記事>
SQは高く決着しすぎ、中国金融引き締め懸念は遠のく?

20100215日中足.jpg



nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0