So-net無料ブログ作成

中国PMI低下で下げるも、後場あけしばらくしてV字反発 [株式日記]

ニューヨーク市場、米GDPが予想を上回り一時上昇するも、
ギリシャの財政問題等から投資家のリスク回避姿勢が強まり、
早々にハイテク株を中心に手じまい売りに襲われ、結局マイナスで返ってきました。
日経平均、小安く寄り、前日終値をはさんで一進一退。
10:05、中国PMIの低下で日経平均も軟調へ。
チャイナリスク、依然治まらず。
前引け前残り5分でやや持ちなおすも、約マイナス40円で前引け。
後場明けややGD。そのままもみましたが、12:50から押し目買いが入りだし反転。
14:10まで上昇し、一服。
そのままもみあい,、小幅高で引け。
トヨタに続いて本田もリコールでどうなるかと思いましたが、
12:50を底にV字反発しました。
トヨタはさすがにダメですが、
メガバンクやソニー、パナソニックなど外国人が買っていたと思われる銘柄、
しぶとく騰げましたね。
騰落レシオもだいぶ落ち着いてきました。
中国の金融引き締めへの警戒は、どんなきっかけで終わるのか。
気にして見ていきたいですね。

20100201日中足.jpg

<関連記事>
中国の金融引き締めへの警戒、続く



nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0