So-net無料ブログ作成
検索選択

米雇用統計発表でドル高 [株式日記]

ニューヨークは休場でした。
しかし、注目の雇用統計が発表となり、予想は下回ったものの雇用者が大幅に増加。
それに為替が反応し、さらに円安にシフトして返ってきました。
日経平均、高く寄り、すぐさま100円超のプラスに。
しかし、あっという間に弱含みとなり9:45まで下落して、上げ幅は半減。
そのまま前引けまでもみあって、57円高で前引け。
過熱感が高まる中、円安を好感してとりあえず騰げた格好でした。
上海は休場。
後場明け、ややGDしてスタートしてもみあったのち、13:15に急落。
その後盛り返し前引けの水準まで戻して大引け。
53円高でした。
米雇用統計を好感し、円安となったものの、過熱感からか大幅高とは行かず、
頭打ちの印象もあったようです。
今晩のNYの模様を確認した上で、さらなる上値追いがあるのか、
材料出尽くしとなるのか、今日明日がターニングポイントとなる可能性も、
秘めているのかもしれません。

20100405日中足.jpg

主要指標(2010/04/05)
指標名 前日比
NYダウ $10927.07 前日休場
ドル・円 (9:00) 94.52円 +0.75円
日経平均終値 11,339.30円 +53.21円
売買金額 13,188億円 -2,551億円
騰落レシオ 153.28% +3.6%
上海総合株価指数終値 3157.96 本日休場
外国人売買動向(3/23~3/26) 422億円買越 (前週比) -1161億


<関連記事>
雇用統計を控え、ニューヨーク反発、日本市場もオーバーヒート


先物取引を徹底比較

お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
ブログトップへ戻る
タグ:雇用統計
nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る